BLOGブログ

シュガーエキスパート

0

    来週からペロン・リゴーのシュガーペースト『SUGAR EXPERT(シュガーエキスパート)』が新発売となります。

    シュガーエキスパートは全部で3種類、ソフト、ミディアム、ストロング。

    成分はどれも同じですがそれぞれペーストの硬さが異なります。

     

    少しずつ質感、粘度のちがうペーストですが、

    施術する部屋の環境(空調、湿度、室温)

    施術する箇所(どの部分のどんな毛)

    施術者の体温

    お客様の体温

    など

    環境や状況によって使い分けます。

     

    ワックス脱毛よりシュガーリングのほうがいい??

    シュガーリングよりワックス脱毛のほうがいい??

     

    ((このようなステイトメントは意見に困ってしまいます・・・。))

     

    シュガーペーストしか生産していない専門のメーカーと、これまでに数々の脱毛用ワックスを世界に生み出してきたWaxing業界の老舗であるペロン・リゴーがシュガーペーストを作り出したのは、少し考え方や視点が違うかもしれません。

    ペロン・リゴーはワックスからシュガーに乗り替えたわけでもなく、シュガー押しをするわけでもなく、

    temporary hair removal(永久脱毛ではない一時的な脱毛)の手段として、

    Waxing(ワックス脱毛)以外にお客様そして施術者にチョイスがあってもいいのではないか

    ということでSugaring(シュガーリング)の商材を作りました。

     

    ナチュラルな素材をより好む人が増えているのも理由の一つです。(シュガーの原材料は天然素材のみ)

     

    そして、なにより最近世界で注目されるのは、どのように一人ひとりが環境改善に取り組むか。

    エコに対する意識が高まる中、シュガーリングは廃棄物(ワックス、スパチュラやストリップペーパー等)が少ないとの理由から、シュガーリングを選ぶサロン・お客様も増えています。

    特にサロン側にとっては消耗品費も抑えられるとの理由もシュガーリングを選ぶ理由となっています。(この件に関しては、脱毛する範囲が全身等に及ぶと使い捨て手袋の使用量も増えるので一概には言えない)

     

    シュガーリングの方が肌に良い、ワックス脱毛の方が肌に悪い。

    ワクサーの皆様は本当にそうだと思いますか?

    そうだとすれば、なぜ欧米国では未だにワックス脱毛が大人気なのでしょう。

    どちらがどう、というのは施術者のテクニックはもちろんのこと、お客様が痛みにどれだけ敏感なのか、など

    様々な要因が加わって結果が左右されるのでそういった判断は難しいと考えます。

    どちらにもそれぞれ良い部分・悪い部分があるので、適材適所で良いと思います。

    シュガーリングを導入するから、これまでワックスでやっていた施術を全てシュガーでするべき、

    ということはなく、シュガーペーストの良さを最大限に引き出せる部分に使う、ということで良いのではないでしょうか。

     

    あとはサロンのコンセプトや皆さまの考え方次第だと思いますので、ペロン・リゴーのシュガーペーストも一つの新商品として受け入れていただければと思います。

    来週のシュガーペーストの新発売をお楽しみにしていただけますとうれしいです。

     

     

     

     

     

    CALENDARカレンダー
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>
    LATEST最新記事
    CATEGOTYカテゴリー一覧
    BACK NUMBERバックナンバー
    SHOPお店について